求人まるごとナレッジ・派遣編 TOP > 派遣の求人について > 人材派遣の給与、保険、福利厚生は

人材派遣の給与、保険、福利厚生は

人材派遣の会社を通して働くとなると、健康保険や、社会保険などの福利厚生面などの法的整備が心配ですね。
その内容は、 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労働者災害補償保険に関しては、原則的に派遣会社で加入することになっています。
ただし、いくつかの保険制度などは、一定の加入資格を満たしているかにより、加入できるものとなっています。

○健康保険、厚生年金保険
あなたが病気やケガにあった場合、治療費の全額負担は大変ですよね。
そのようなときのために、健康保険の給付を受けることができ、派遣会社は健康保険への対応をとっています。
1週間の所定労働時間が30時間以上で、なおかつ、2ヶ月以上の契約期間がある場合 また、厚生年金保険とは、雇用契約を結んでいる会社員が積み立てる保険で、一般的に65才から支給される年金です。
しかしながら、年金積立額の減少に伴い、一般企業の厚生年金組合の破綻や、国の財政負担が大きくなり、この厚生年金制度は、大きくその仕組みが変わる可能性があります。

○雇用保険
雇用保険とは、主に被保険者(あなた)がやむを得ず失業状態になったときに各種の給付等を行う保険です。
この保険は、一定の労働期間や条件等があります。
詳しくはお住まいの地域のハローワークで確認ができます。
基本的な条件としては、1週間の所定労働時間が20時間以上で、かつ31日以上の雇用が見込まれる場合になります。

○労働者災害補償保険(労災保険)
勤務中の怪我や、通勤途中での事故などに際し、就業(労働)に関して発生した事故、災害に対し休業や療養のための給付を行う保険です。
これも派遣会社として加入しているものになります。

以上のように、派遣社員といえども、万が一の為に、労働者を守る法整備がなされています。

    人気サイトのリンク集

  • 自分のやりたいことへの第一歩としての貯金の足しに出来るアルバイトを京都周辺で探しているなら、昼間の仕事は変えずに空いた時間を好きな時に利用して高収入を目指せるので、夢の実現に向けた動きが出来るのでオススメです。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 求人まるごとナレッジ・派遣編 All Rights Reserved.